MyPacE

ARTICLE PAGE

誰得だよ俺得だよ講座 【ブログ記事その2】

ハイ、反響も何もないくせに淡々と続けようとしています。

継続は力なり!こんにちは、赤髪の人デス。







さて。



今回は、誰得だよ俺得だよ講座第2段!



誰も得しません赤髪の人しか得しません。







寧ろ赤髪の人ですら得しているのか怪しいですが。







それでは追記にて、本題に入りますよ!





↑その前に「この短さなら読んだよ!」って方は

 ぽちっと押して閉じて下さると励みになります。







=====



さて、前回は更新速度や読者が来ない文章について触れました。

それでは、読者が来る かもしれない 文章について書いていきます。







そう言えば、追記に入る前の文章を少々意識して書いていましたが。

ランキングの定期文を除けば、最短!7行で終わらせてみましたがどうでしょうか?



ラッキーセブンですよラッキーセブン!

これでコンビニのセブンで検索して来る人が出そうですがスルーです。



っと意見は特に聞かず進めますと、前回の一例はこんな感じです。

あくまでも例えなので参考らしいことにはなりません、ブログの需要さえアレなので。







で、それを更にネルネルネールネして飾り付けしていきます。



ある人は言いました。

「私ネタがあっても面白いこと書けないし・・・」と。

少なくとも5人ぐらいのブログ読者側の方から聞きました、全て身内。



人のツボなど人それぞれですし!

お笑い芸人も散々それに悩んでいる(はず)ですし!



赤髪の人もツボドストライクに入り込んで

密かに頻繁に足運んでいるブログありますけど。







つまり、アレです。



面白くても滑っても関係ありません、淡々としてても良いのです。

赤髪の人は(多分面白い)ネタ書かないとモチベ下がりーの続かねーのなので。







*文章を面白くするかもしれない方法 その1






文章ではなく、画像で勝負ってのも悪くありません。



画像編集面倒臭いと思う方大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

面倒臭いだからこそ!使わないと損なのですよ!



※画像なんて一切貼りつける予定のないブログも星の数です。

  あくまでも参考になるかならないかはお任せします。







で、あの、用意した画像がなんですが・・・。

用意した画像がペプシモンブランって一体全体どーなんだよ!?



何か使いたくなった、後悔はしていない。











止めてぇぇぇ!LANケーブルを枕にしないでぇぇぇ!!











ハイセクシー。






・・・・・・フハハッ(失笑)



つまり何が言いたいかと言うと、個人差はありますが画像を使うことにより

中の人のテンションを若干上げてくれます。



文字ばかりの本読んでいたら「たりぃ」と思っても

絵や画像つきの本とか入っていると「ヒャッフー!」とテンション上がる。

そんなのと多分似たようなものです。



欠点はやはりネットなので、回線がアレな方には大きな負担になります。

動画とか尚更ですので、見て貰う前に閉じられてしまう。

そんなこともあるのでほどほどに、ですね・・・。







*文章を面白くするかもしれない方法 その2



画像を使う他に、実は色々と方法があります。

って言いながらそろそろ睡魔に襲われて窓閉じようとしているのは誰だーい?



俺だよ!



余談ですがあの人何気に好きです。



ブログを書いている時は常に何処か10本ほどネジを外して

ハイテンションに見えるようですが、中の人は普通にしていますので

決して頭があっちにいった人ではないのでご安心下さい。







さて、どっから出てきたんだよこんな調子って感じですが

つまり言うと、ブログの中の人も人間なのです。

密かに本音書いて、良い意味でも悪い意味でも、少し面白くなります。







本音と言っても、やっぱり良し悪しありますよね。

もし周りが賑やかでも、自分には面白くないと言う場面があった時。

ほら、例えば自分だけ弄られてて周りが面白がっている時とか。



悪い意味での本音は「黙れクソが」とかストレートにぶつける。

良い意味での本音は「そろそろ黙らないとボク泣いちゃーう><」とドン引きさせる。

自分では実はどっちも受け付けないのですg。



不意打ちに本音吐き出し、殺気を湧かせるかクスッと来させるか諸刃の剣。

如何に本音を柔らかく包めるのかにより、不思議に引き寄せられる・・・。

っと思い込んでいます。



結論:つまり今の赤髪の人は睡魔と一生懸命戦っています!







*文章を面白くするかもしれない方法 その3



さて、面白くするかもしれない方法ネタばらし、これで最後。

本当はまだまだ赤髪の人が忘れているだけだと思いますがこれで最後。



賢く書きません。



・・・ハイ、賢く書けないだけかもしれませんが、実はお馬鹿に書いています。

たまに賢そうに書くのはツイッターだけで十分じゃい!



効率云々、人生云々、努力云々はあまり語らないようにしています。

だってそんなの聞いても面白くも何ともないじゃないですかー!



寧ろあまり大きくない些細過ぎる失敗談を語る時が多いかもしれません。

悲劇のワラワラとは全く言い難い、些細過ぎる話をですね。







そう・・・。





 

こんなのとか。

ペプシのお遊び商品はこれが初めての体験ですが。







それは12月頃・・・の話でしょうか。

あまりに話題になっていたので、帰りに見つけては買って試してみたのです。



そして飲んだ瞬間に広がる凄く、甘ったるく、ですが若干癖のある仄かな香り。

コーラとモンブランが混ざり合った何とも言えない味。

あのですね、飲みきるのにですね、3時間ぐらい軽く要しました。

しかも最後の一口辺り完全に炭酸抜けてたんですよーやだー!



例の買い占め騒動の後ですが

まだ残っているようでありましたら是非お試しを。







つまり「賢く書かない」と言うことは

「お前そんなの買うとか馬鹿じゃねーの(笑)」を狙う訳です。

ほら、嘲笑うだろうとなんだろうと笑っているじゃありませんか!



そんな馬鹿にされてもケロッとしているのは俺だけかもしれませんけどねー。







・・・超絶ダラダラモードでつらっつらと書いていきましたが

1行だけでも参考にして頂ければ、赤髪の人は泣いて喜びます。

こんなクソ長い記事を最後まで目を通して下さった方

又は飛ばしつつも流して見た方、ありがとうございました!



次回の講座のネタは思い付いた所にでも触れていきたいと思います。

ネムイヨー。









↑ランキング押し忘れたがな!って方は

 ぽちっと押して閉じて下さると励みになります。

0 Comments

Leave a comment