MyPacE

自分のペースで進み行く、全スキルマスターと言うお馬鹿な山頂へ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

食えない赤いカニは何だ  


8月22日 一番のお気に入りポーズ



足と腕!DKはぐぐっと力入れている瞬間のポーズが良い!

こんにちは、赤髪の人デス。



最近パラディンに変身するタイミングって、空腹回復かスタミナ回復なんですよ・・・ね(

タル祭壇周辺で、採集P飲んで薪切って、暫くしたら変身する人が居たら多分俺です。

メイマス1まで上げようかなぁ・・・スマッシュも上げたいんだけどなぁ・・・。(APの問題)







そんな赤髪の人。

来週で課金切れます。

また暫く無課金始めてみようかと。

無課金中でもパラディンの修練は出来るらしいしな!変身出来ないけど。







さて、最近ギルドメンバーのレベルも高くなっていると言うことで

集まった時にはちまちまと高級影や上級ダンジョンへ行っているこの頃。






だが高級幽霊さんはきっつい・・・!

侵食されている敵に捕まるとごっそり昇天してしまいます。



マスターとギルメン1名は余裕そうであります。










そしてその次のお誘いで、結構久しぶりなキア上。

このマップは嫌がらせすぎる・・・!何だ南の空白部分と言ったら・・・!







ある時のスイッチ部屋では・・・。























こんな話が出来るほど慣れたキア上。



完全にカニさんなめられています。







それにしても、ギルド入って間もない頃は

「ギャー!ラゴさん怖いー!グルグル回るラゴさん怖いー!」

などとヘタレた声を上げていましたが、今では随分涼しい顔しています。

勿論たまに死にますよえぇ。



決して完全に戦闘慣れと言えるギルメンではありませんが、克服はしますよえぇ。










高級幽霊さんのドロップ(燃えるES?)とキア上の報酬(トゲES)

それぞれ10Kで無事売れましたとさ。







話は変わり、某日の話。







ツイッターで少々気になることが呟かれていたので

ちょっぴり現場に行ってみました。






警備が・・・凄く万全な雰囲気・・・!!

こんな夜中に警備御苦労さまです。



流石にこれは見逃す訳にはいかなかったので、がっつりSS撮らせて頂きました。

何故って・・・シュールじゃないですか!思わず笑ったし!



素敵なネタをありがとうございました。







オ マ ケ







警備のその後、お帰りになられたようです。

スポンサーサイト

category: マビノギ

tb: 0   cm: 0

【攻略:G3編】バオル潜入  




こんにちは、赤髪の人デス。

記念すべき「第1回マビノギゲーム内攻略」は

【G3のバオル潜入】っと行きましょうか。



「いきなりメインストリーム行っちゃったね。」

「いきなりG2も飛ばしやがったよコレ。」

「寧ろG1なら無料で出来るんだしG1ねぇの?」

ぶっちゃけG1の記憶すら薄れています。







バオル潜入と言うと、最終前に大体地獄見る羽目となるそうです。

それでは、攻略の方へ行ってみましょう。
-- 続きを読む --

category: マビノギ

tb: 0   cm: 0

マビノギゲーム内攻略 初めに  

こんにちは、赤髪の人デス。



企画置き場を時々ゴソゴソ変更していましたが、皆さんお気づきでありましたでしょうか?

正直言いますと気がついて欲しく無かったのですがゲフン!



チラホラと、攻略について書こうか云々考えていたら、軽く半年以上は過ぎました。

攻略を書いていると「何か自分偉そうなこと書いてしかも参考にもならないのでは」

とかそんなことしか浮かばないんですよね、なら書くなよって話ですが・・・。







でも、たまにWikiに書かれていることでは、このヘボプレーヤーである赤髪の人

「そんなハイレベルなこと出来るかぁ!」と華麗に吹っ飛ばされてデデーンとなったり

何度もチャレンジしていると、慎重の欠片も無い荒技披露で面倒臭さが現れたりして。



戦闘に関しては本当そんな感じなんです。

もうG10とかG11とかの高級も滅茶苦茶嫌々ですし。







居ると思うんですよ。

「戦闘?メインストリーム?ナニソレオイシイノ?」っと言う方が。



そうと言えば、逆に

「生産?ナニソレオイシイノ?」っと言う方もいるでしょう。



どちらかと言うと、赤髪の人は前者である為

生産の方が胸を張ってアドバイス出来るかもしれませんが

苦手なことだからこそ、経験したと深く感じるものです。

多分これから書く攻略は、主に前者の方へ向けて書くと思います。







赤髪の人が発見出来た次第、ちょこちょこと更新しようと思いますので

読んで、ある時にふと思い出して下さると幸いです。







10/08/29 作成・公開

category: マビノギ

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。